官能小説家は乙女にささやく


[作品紹介]

「こんなアブナイ文章を音読なんて…私のカラダの『ヒミツ』がバレちゃう!!」

和服の似合う超イケメン「官能小説家」の先生に新作の原稿朗読を強要された新米編集者・沙織。

でも沙織は小説の登場人物に感情移入しすぎる特異体質だった!

だからHな小説なんか読んだら、読めば読むほど濡れちゃって…。

でもセンセイの絡みつく視線と甘い声にはあらがえず!?

美しすぎる官能小説家と、ワケあり編集者のイケナイおシゴト事情!!



■2013/10/25発売

■全9話収録

■新規描き下ろし…カバーイラスト・各話扉絵・あとがき

■竹書房/潤恋オトナセレクション



竹書房

Amazon

セブンネット

楽天ブックス



ブログの紹介記事はこちらからどうぞ。

官能小説家は乙女にささやく単行本

▽カバーイラスト全体図(クリックで大きくなります)

カバー元絵

2014年2月に重版が決定いたしました!ありがとうございますー!

inserted by FC2 system